ライフスタイルにキラリを届けます。インテリアショップキラリオ15,000円以上ご購入で送料無料

  • magazine
  • fb
  • tw
  • instagram

storyイメージ

京都で話題のロームイルミネーション2017

もうすぐ、クリスマス。この季節になるとイルミネーションの灯りが幻想的に光り、
街中がクリスマス一色になる中、中心部から少し離れたところにある京都の上場企業「ローム」が
主催する86万球の電球が普段は静かな街並みを明るく照らし出してくれています。
ということで、今回のキラリオマガジンは、ロームイルミネーション2017をご紹介させていただきます。

まずは入口

丸いイルミネーションがお出迎え

京都の五条通りと佐井通りからイルミネーションはスタート。最初にお出迎えしてくれるのは、2つの丸いイルミネーション。

まずは入口

見所満載な案内図

京都の五条通りと佐井通りからイルミネーションはスタート。最初にお出迎えしてくれるのは、2つの丸いイルミネーション。
高さ10mほどのヤマモモの木に白色LEDを基調にされたロームイルミネーションの象徴的存在。

ヤマモモの花言葉は「一途」、「ただ一人を愛する」という意味があるらしいです。夜はすっかり寒くなっていますが訪れた
人の心を温かくしてくれそうですね♪

入口には、見どころなどが書かれているMAPがあり、まずはMAPの通り進んでみました♪

メインストリート

両サイドの程沿いの木々に照らされたメインストリート“光のプロムナード”

歩道沿いにずらりと並んだメタセコイアという木々には、枝の一本一本までイルミネーションが張り巡らされ、紅葉と相まって
とても幻想的な雰囲気。

光のアンサンブル

巨大なLEDスクエアビジョンと丸いLEDボールが音楽に反応して幻想的な雰囲気に

メインストリートから少し路地に入ると、巨大ビジョンと丸いLEDボールがちりばめられた芝生広場が見えてきます。
幻想的な音楽に反応して光の色が変わり、何かショーを見ているみたいな気持ちになります。週末にはサーカスが開かれるそうで
楽しめるイベントも開催されるそうです。去年はこの場所で、ゴスペルを聞いたような気がしますので、
毎年趣向を凝らしたイベントが開催されているんですね。

家族で楽しめる公園

巨大なLEDスクエアビジョンのある芝生広場の横にはお子様には嬉しい公園が

芝生広場の横には、町中にある公園があり、そこの木々も光に彩られています。公園ですからジャングルジムやシーソーなどの
遊具もあり、イルミネーションの光に照らされながら子供たちが楽しそうに遊んでいる風景もとても新鮮ですよ。

家族で楽しめる公園

恋人や友人同士、家族までが心温まるイルミネーション

白い息を吐きながらも、どこか心が温まるのがイルミネーション。たぶん「きれい」という言葉を一番口に出しているような。
そんなシンプルな言葉かもしれませんが、家族、恋人、友人の距離を縮じめるには十分なのかもしれませんね。

開催期間:2017年11月24日(金)~12月25日(月)
開催時間:16:45~22:00 (鑑賞無料)
開催場所:ローム本社周辺 (〒615-8585 京都市右京区西院溝崎町21)

 

一覧ページへ戻る

Shopping informaton

ページトップへ