ライフスタイルにキラリを届けます。インテリアショップキラリオ15,000円以上ご購入で送料無料

  • magazine
  • fb
  • tw
  • instagram

storyイメージ

おうち時間をもっと楽しく過ごす

季節の草花で彩を

初めまして、キラリオインテリアの佐竹です。

今回は、穏やかな気持ちになれるように季節の草花と私が撮影した写真と共に、生活のアイデアのおすそ分けが出来たらいいなと思います。



今回の主役は草花



キラリオでは、スタッフが毎日スタジオで新商品とカメラ越しでにらめっこしているそんな中、可愛い春の草花が“わたしたちも撮って!”と家具の傍でポージング。




そんな可愛らしい草花を撮影させてもらいました。

スタジオにあるこの紫陽花が素敵なんです..!!
薄い紫と濃い紫のグラデーションが本当にきれいですよ。
また、梅雨頃に紫陽花の写真を撮りに行きたいなと思っています。
5月、6月には青や紫・ピンクといった色んな種類の紫陽花に会いに行けたらいいなと思います!
以前、紫陽花で有名な梅宮大社ではハートの紫陽花も咲いているのを見たこともありました。

生活の中のアイデアの一つとしては、
このように、ファミリー向けのダイニングテーブル(約150・160㎝幅)には、アクセントとして大きめの草花を置くのもいいと思います。
また、この写真に写っている大きめの花瓶に、紫陽花のような大きな花を活ける事によって、特徴的な草花のバランスと重心を保ってくれます。





4月に草花を飾るなら…



お花ってホント、見ていて飽きないですよね。
私が好きな春のお花は、カラーとカスミソウです。
カスミソウは上の写真の細かい花が散りばめられているお花です。
カラーの花びらのように見えるところはガクだそうで、ガクとは花びらを支えているような葉だそうです。

カラーやカスミソウは真っ白(白以外もありますが)で、清らかで女性らしく美しいお花だなと感じます。
カラーもカスミソウも、清浄や清らかな心と言った花言葉が付いているそうです。




上の写真のカスミソウは、ドライフラワーです。
ドライフラワーのカスミソウは、白い壁紙にフックを掛けて吊るしておくだけでも、見栄えがとっても良くなります。
尚、壁にかけることによって、立体感があり、お部屋を広く見せてくれます。



私生活でもお花を取り入れてみました。



以前、インスタグラムでお部屋にカラーの一輪挿しをしている写真を拝見したのを思い出し、初めて自らお花屋さんに足を運んでみました。
目的のカラーだけではなく、バラのドライフラワーも購入。
なんだか嬉しくて何度も袋の中のお花を覗いちゃいました(笑)
お花をどこに飾ろうか考えるのもワクワク♪




お部屋のお気に入りのスペースにお花を飾ると、謎の達成感に溢れました。
私は白い収納家具の上に色が欲しいなと感じたので、赤紫のドライフラワーを。
色を加えるだけで、お部屋が明るくなりましたよ。


ドライフラワーはお水やお手入れがいらないので、フラワーベースに飾ったり、

このように置くだけでも良くてとっても楽です。
でも湿気や熱には弱いので、置く場所には注意ですね!
是非皆さんも、おうちで過ごす時間が増えている今、
お気に入りの家具の上に、お花や草を添えて楽しんでみてはいかがですか?








ちなみに、今回ご紹介させていただいた草花は以前キラリオマガジンvol.105でご紹介した
BlowmistBOOMさまで購入したものです♪

<BlowmistBOOM>
http://www.boom2009.com/

 

一覧ページへ戻る

Shopping informaton

ページトップへ