ライフスタイルにキラリを届けます。インテリアショップキラリオ15,000円以上ご購入で送料無料

  • magazine
  • fb
  • tw
  • instagram

storyイメージ

こだわりの製法で作り上げる

行列のできるベーカリーショップ「Briant(ブリアン)」

京都といえば和食をイメージされる方も多いと思いますが、実はパンの消費量が日本一であることをご存じですか?
そんな京都には、美味しいパン屋さんがたくさん存在します。

今回は、そんな中からオススメのパン屋さんをご紹介したいと思います。
閑静な住宅街である北山に本店を構え、こだわりの製法によって作り出される美味しいパンと本格フレンチを提供されているベーカリーショップ「Briant(ブリアン)」さん。
休日には行列ができるほどの人気店の、美味しさの秘密やこだわりを取材してきましたので、是非ご覧ください♪



京都・北山で人気のベーカリー「Briant(ブリアン)」。







京都市・北区にある地下鉄北山駅から徒歩1分。この時期は街路樹のイチョウ並木が美しい北山通り沿いにある、「Briant(ブリアン)」は、こちらの北山店が本店で他にも平野店、京都大丸店、あと上海に3店舗と、グローバルに店舗展開をされているお店です。
取材に伺った北山本店は、1Fがベーカリショップ、2Fが本格的なフレンチと焼き立てのパンが楽しみめるレストランになっています。平日の朝にも関わらず、既にレストランは満席状態!ベーカリーの店内にも次から次へとお客様が来店されています。






白とブルーを基調とした外観は、青空と緑によく映えて爽やかな印象を感じます。手書きの文字が可愛らしい看板が目印ですよ♪
2Fのレストランは広々とした席配置が特徴的で、窓から見える並木通りは、ちょうど緑が目の前にあってとってもいい眺めなんです!






1Fのベーカリーには常時120~130種類ものパンが並んでおり、定番の商品の他、季節によって楽しめるものなど様々なパンを楽しむことができます。毎月2.3種類は入れ替わりがあるそうですので、いつ行っても新しい発見がありそうですね◎




2Fへと続く大きな吹き抜けの階段は、明るい光が差し込み、開放感に溢れています。








Briantの人気を不動のものにしたのが、朝食セット!
・食事に合う焼き立てパンがおかわり自由
・オムレツやスクランブルエッグ等、6種類から選べる卵料理
・サラダ、ドリンク付き(ホットコーヒーはお替わり自由)
これで980円(税抜)ですから、そりゃ人気も出ますよね。



その日のパンは、その日に作る。









お話を聞かせて下さったのは、代表である西田 一夫さん。
元々は大手製パン会社のNO.2として勤務していましたが、2005年、新しいパンの価値を求めて8人の仲間と一緒に独立します。

西田さんが新しくお店を始めるにあたって、徹底的にこだわったのはその製法です。
粉から生地を仕込み、成型、発酵して焼き上げるまでの全工程をお店の中の工房で一貫して行う、スクラッチ製法を採用。その日作ったパンを店頭に並べることでお客様に喜んでいただきたい、その想いは店舗展開が進んだ今も変わらないのだとか。

ですので、「パン屋の朝は早い」と言いますが、Briantにおいては夜のうちに生地を仕込みます。朝になるまでの間にゆっくりと発酵させることで、より生地の熟成も進み旨味を閉じ込めたパンに仕上がるのだそうです。

近年では、低価格でたくさんのパンを作るため、生地の仕込みや成型、発酵などはセントラルキッチン(工場)で大量に生産して冷凍保存したものを納品し、お店では焼くだけというところも多いです。
その方が効率的なのは事実で、スクラッチ製法はその日の天候や気温、湿度などの様々な条件を加味して焼き上げる必要があり、非常に多くの時間と手間がかかります。

しかし、その分出来上がるパンの美味しさは格段に上がる。だからこそ、その手間ひまを惜しまずに作り続けているのです。






Briantの人気商品のひとつ、直焼きパン。焼き立てがそのまま店頭に並びます。目の前で焼き上がっていく臨場感と、店内に漂う香ばしいパンの香りが幸せな気分にさせてくれます。



自家製へのこだわり。





Briantのもう一つのこだわりは、自分たちで作れるものは何でも作る!ということ。
例えば、カスタードクリームや生クリーム、チョコレート、ジャムや自家製天然酵母に至るまで。
中でも、毎日店内で炊きあげられたフレッシュなカスタードクリームだけを使用して作られたクリームパンは、Briantの人気商品のひとつになっています。

Briantでは、パン生地からそれに合わせる材料のひとつひとつに至るまで、とにかく時間と労力をかけて作られたものが多く材料や作り方に妥協を許さない姿勢を感じます。
そんなパン作りにかける想いが、行列のできる人気店である理由なのかもしれません。








Briantは府立植物園の道向かいという立地ですので、せっかくなので取材の帰りに寄り道してきました。
今の時期はちょうど紅葉が見ごろになっていますので、多種多様な紅葉を楽しみながら美味しいパンをいただく、なんていうのはいかがでしょうか?




いかがでしたか?
京都・北山には上賀茂神社等他にもオススメの観光スポットがたくさんあります!是非紅葉シーズンに訪れてみてくださいね♪

<Briant(ブリアン) 京都 北山本店>
〒603-8053
京都府京都市北区上賀茂岩ケ垣内町33-39
TEL:075-724-2339
【営業時間】
◆ ベーカリー
・7:30~19:00
◆ レストラン・カフェ
・7:30~18:00(ラストオーダー 17:00)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業・翌日が休業)

<他店舗>
◎Briant(ブリアン) 京都 平野店
 〒603-8322 京都府京都市北区平野宮本町2 ハウスセゾン衣笠 1F
◎Briant(ブリアン) 京都 大丸店
 〒600-8511 京都府京都市下京区 高倉西入立売西町79番地 京都大丸店 地下一階 ザ・ベーカリー内
◎Briant(ブリアン) 上海 南京西路店
 上海市静安区茂名北路233号 C-11
◎Briant(ブリアン) 上海 新世界大丸百貨店
 上海市黄浦区南京東路 新世界大丸百貨店 地下2階


https://briant.yokacorp.com/


 

一覧ページへ戻る

Shopping informaton

ページトップへ