ライフスタイルにキラリを届けます。インテリアショップキラリオ15,000円以上ご購入で送料無料

  • magazine
  • fb
  • tw
  • instagram

storyイメージ

子供たちの世代に、限りある資源を残していきたい。

オーガニック農業を営む「COCO de Planter`s」。

12月に入って寒さが厳しくなるにつれ、我が家の晩ごはんではお鍋率が上がってきています。
簡単で美味しくてヘルシー!体もポカポカ温まって家族団らんには最適ですよね♪
今回は、そんなお鍋に欠かせない食材のひとつ、春菊を栽培されている農家さんをご紹介したいと思います。



美しい山々ときれいな水に恵まれた、京都府南丹市。







京都府の中部に位置する南丹市園部町は美しい山々と桂川の支流である園部川に恵まれ、夏にはホタル観賞も行われる自然豊かな町です。
今回お話を聞かせていただいたのは、「COCO de Planter`s(ココデプランターズ)」のオーナーである児島ひかるさん。児島さんが、ここ園部町に家族で移住してきたのは2012年のことです。

兵庫県高砂市で生まれ育った児島さんですが、子どもの頃からアトピーと喘息に悩まされていたこともあり、自然の中で暮らす田舎暮らしに憧れをもっていました。そういった自身の経験から、徐々に体に優しいものを作りたいという想いを抱くようになり、農業を志すこととなります。
様々な土地で修業を行っている際、たまたま南丹市に住む大家さんから農機具付きの家を貸していただけることとなり、販売先の京都市にも近いことから引っ越しを決意。日当たりや水の綺麗さ、地元の人々の温かさに触れるうちに、定住を決めたと言います。



子供たちの世代に、限りある資源を残していきたい。







児島さんは、3人の息子さんと奥さんの5人家族。
子供たちはみんな野菜嫌いとは無縁で、苦手な子供も多いと言われる春菊でも嬉しそうにモリモリ食べるほど野菜が大好きなのだとか。
子供たちの笑顔を守りたい。だからこそ、「自然環境」という限りある資源を自分たちの代で使い果たしていくような農法には抵抗があり、できるだけ自然に優しく人の体にも安心な農法に取り組まれています。

こだわっているのは、環境に可能な限り負荷の少ないオーガニック農業。
初めは肥料さえも使わない栽培を目指していましたが、さすがに天候等によって野菜をダメにしてしまうことが多く、現在の農法に切り替えることになりました。
現在の農法とは、化学肥料や畜産由来の資材は使わずに米ぬかや竹の粉といった植物性の資材のみを使って栽培する農法です。家畜由来の資材は作物に独特な臭いが付いてしまうのに対し、植物性のもので育てた作物はとても良い香りがするのだとか。

児島さんの環境への配慮は、農業だけにとどまりません。調理・暖房は廃木材を燃料にしてキッチンストーブで行ったり、太陽熱ボイラーなどを活用して給油したり。できる限り持続可能な自給自足を実践されているのです。






春菊は、今が収穫シーズン真っただ中!
葉に切り込みが多いものは香り高くハーブに近い味がして、葉に丸みがあるものは、香りが少なくくせの少ないさっぱりとした味になるのだとか。






児島さんの農地は、水田が2町5反と野菜のビニールハウスが10棟になります。春は田植え、夏はトマトの栽培、秋は稲刈り、冬は春菊の栽培、1年を通してほうれん草、小松菜等の葉物野菜の栽培という年間サイクルを主としながら1年を過ごされています。



それぞれが、それぞれの土地で命を育て、命をいただく。



屋号である「COCO de Planter`s」は、「自分たちの”ここ”に種を蒔く」ということをテーマに名付けられたもの。児島さん家族が”此処”で生きることを楽しみ、”此処”での生活をいかに大切に想っているかが表れています。

児島さんは、自分たち家族だけではなく、たくさんの方にもそれぞれの”此処”を大切に想い、その土地土地で種を蒔き、たとえプランターであろうとも命を育てて命をいただくことに想いを馳せてもらえたら、と願っています。

私たち人間は、様々な「命」をいただくことで生かされています。そのことへの感謝と最大のリスペクトを込めて、自然と共存できる道を模索し続けていると、児島さんは言います。
COCO de Planter`sが自ら実践し発信し続けることで、共感いただける方が増え、それぞれの”此処”で命をいただくことへの感謝が連鎖すれば、自然への恩返しが少しはできるかもしれない。

現在は、次世代に野菜の命を伝えるために自家採取にもチャレンジ中だとか。児島さんの取り組みは、まだまだこれからなのです。




いかがでしたか?
ホームページでは、今が旬の春菊を使ったレシピも公開されていますので、是非チェックしてみてくださいね♪

<cocodeplanters(ココデプランターズ)>
〒622-0053
京都府南丹市園部町船阪大門65−3
TEL:090-7361-4581


https://www.cocodeplanters.com/


 

一覧ページへ戻る

Shopping informaton

ページトップへ