ライフスタイルにキラリを届けます。インテリアショップキラリオ15,000円以上ご購入で送料無料

  • magazine
  • fb
  • tw
  • instagram

storyイメージ

もし私が一人暮らしをするならば♪

理想のお部屋が完成しました

こんにちは。キラリオインテリアのますだです。今回は以前にスタッフますだの理想とする一人暮らしのお部屋が完成したので紹介したいと思います。今後一人暮らしを考えられている方、現在一人暮らしをしているけどお部屋の雰囲気や今あるインテリアを変えたい方など・・・ぜひ参考にしていただけると幸いです。どんなことに気を付けて家具を選んだらいいのかのポイントを解説しながら紹介していきたいと思います。

どんなお部屋に住みたいか



一人暮らしのためのインテリアを揃える前にまずはどんなお部屋に住みたいのか?北欧テイスト・ヴィンテージテイスト・モノトーンテイストなどさまざま。またどんな自分の生活スタイルが好きか、生活するうえでなにを優先したいのかを考えてみましょう。
ちなみに私はお休みの日は家でテレビや映画を見ながらゆったりした時間を過ごすことが好きなので、そこを軸にして自分の住んでみたいお部屋を作ってみました。
自分の生活スタイルを考えながら決めていくと、どんな家具が必要なのかが分かってきますよ‼
生活するうえでなにを優先にしたいかを考えたらお部屋のスタイルを決めてみましょう。
最初にスタイルを決めることでお部屋に統一感が生まれて過ごしやすく心地よいお部屋になりますよ!

完成したお部屋



一人暮らしをするならどんなお部屋に住みたいかを実際に考えたお部屋が完成しました。
以前のキラリオマガジンでお部屋のスタイルをいくつか紹介しましたが、その中からナチュラルテイストを選んで家具を決めてみました。
ナチュラルテイストは、木のぬくもりや緑などの自然を感じられる木材や綿などの天然素材のインテリアを用いたスタイルです。
木の素材や色の合わせ方などを特に意識してひとつひとつインテリアを決めていきました。さっそく選んだ家具を紹介していきます。

くつろげる空間を♪





休日はお部屋で映画やテレビを見たりとゆっくりくつろげる空間にしたいため、デスクではなくローテーブルにしてみました。ローテーブルにすることでコンパクトなお部屋も広く感じることができます。
また、こちらの商品は引き出すことによって天板のサイズが伸長することのできるドローリーフ型のテーブルです。
ドローリーフテーブルの原型は、16世紀頃にイギリスやフランス、フランドル(オランダ・ベルギー)で作られ、英国のアンティーク家具によく見られるデザインとなっています。予備の天板は別々に伸ばせるので、片方だけ広げることができるのも特徴です。
一人暮らしのため、普段はコンパクトなサイズで使い、お友達や家族が来た時にはその時に合わせてサイズを変更するなど自分の使いたいサイズにできるのでとても便利なテーブルですね。
こちらの商品は天然木のアッシュ材なのでナチュラルなお部屋にしたい方にぴったりです♪

温かみのある天然木を使ったインテリア





先ほど紹介したローテーブルに合わせて、ゆっくりとくつろげる空間にするために1.5人掛けソファを選びました。こちらのソファは天然木アッシュ無垢材で優しい雰囲気ですが1.5人掛けなので存在感があります。カバーは取り外せしてドライクリーニングが可能です。柔らかく包み込んでくれるのでリラックスして過ごせます。

ベッドの周りは必要なものを置ける場所を





ベッドのそばには小物や時計、ランプなどを置きたかったのでサイドテーブルを置きました。こちらは天然木オーク無垢材です。 こちらはちょっとした小物が入れられる引き出しもついており、コンパクトながら便利なサイドテーブルです。季節に合わせて自分の好きな小物を置いたり観葉植物を置いたりするのもいいですね。 また表面には傷に強く、耐久性に優れているウレタン塗装を施しております。とてもシンプルなデザインですが、ナチュラルテイストのお部屋には特に馴染みますし、いろんなテイストのお部屋にも合いますね。

好きなカラーを指し色に♪





ポスターや掛け時計もナチュラルなお色でシンプルなものを選んでみました。ランプやフラワーベースなどは好きな水色で合わせてみました。自分の好きな絵や雑貨を置くと癒されますし居心地の良いお部屋になりますね。お部屋をコーディネートする際は、差し色を入れるとお洒落になり、色を揃えることで統一感がうまれます♪





最後に

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです。
今回は、スタッフますだの一人暮らしをしたときを想定した理想のお部屋をご紹介させていただきました。お部屋に対して家具の占める割合が多くなってしまうので背の低い家具を選び圧迫感を軽減させて、差し色を揃えて統一感をだすなどの工夫をしてみました。
好きなテイストの家具や雑貨を選んだり、限られたスペースで配置を考えたりして理想のお部屋を完成させましょう♪きっと自分だけの居心地の良い素敵なお部屋ができますよ!

コーディネートに使用しているアイテムコーディネートに使用しているアイテム

 

一覧ページへ戻る

Shopping informaton

ページトップへ