ライフスタイルにキラリを届けます。インテリアショップキラリオ15,000円以上ご購入で送料無料

  • magazine
  • fb
  • tw
  • instagram

storyイメージ

日々是、ほがらかに生きる|No.1

家と自分と家族いたわる、9月のはじまり

みなさん、はじめまして。
本日から週に1本程度、キラリオマガジンにて「日々是、ほがらかに生きる」をテーマにコラムを連載させていただくことになりました、ライターの佐藤です。

私は、キラリオマガジンが開設された当初から、ずっと楽しく拝見していた一読者です。
キラリオさんが扱うかわいいインテリアの紹介記事や、独自の取材記事を読むのが好きで、更新の通知がくるたびに、ワクワクしながらサイトを訪れていました。
いつかキラリオさんのメディア制作に関わりたいと思っていたところ、ご縁があってコラム連載をさせていただくことになり、とても嬉しく思います。

今回の連載のテーマは「日々是、ほがらかに生きる」です。
私自身、仕事をしながら3歳と5歳を育てる二児の母として、忙しい毎日を送っています。そのような生活の中でも、身の回りのささやかな幸せに気づけたり、ちょっとしたアイデアで日々を豊かにできたりする自分でありたいと思っています。
この連載では、私が日常の中で感じるささいな幸せや新たな発見を、背伸びすることなくお伝えしていきます。
記事を読んで、共感したり、ふふふと笑ったり、時には泣いたり(?!)しながら、お楽しみいただけると嬉しいです。

家のケア~いつもより少しだけ丁寧な床そうじ~

1ヶ月半に及ぶ子ども達の夏休みが終わり、幼稚園生活が再開しました。ガランと静かなリビングの床をよく見ると、画用紙からはみ出したクレヨンや絵の具で汚れているのが分かります。家のケアは、見て見ぬふりをしていた床掃除からスタートです。



夏休み中には、常にプラレールが床一面に広がっていた我が家。毎日リセットして就寝するものの、翌日にはまた立派なコースが出来上がります(笑)。そんなこともあり、床掃除がおろそかになっていました。
床の雑巾がけには、アロマオイルの力を借ります。殺菌効果もあるペパーミントの精油を1~2滴加えることで、ほんのり爽やかな香りが広がり、憂鬱な雑巾がけもあっという間に終わります。大量のプラレールも定位置に片づけて、久しぶりに家が整ったのを感じます。



掃除が終わったら、ダイニングテーブルに季節の植物を飾るのが定番。花屋さんの店頭には、もう秋の草花が並んでいました。
おおぶりの枝モノは、存在感を保ったまま1ヶ月ほど長持ちするのが嬉しいところ。緑鮮やかな夏のグリーンから一転、バーガンディや野草を加え、飾りながらドライに変化するほおずきも添えました。



家のしつらえも、一気に秋モードへ。昼間、リビングに差し込む光も、どことなく和らいできた気がします。やっと秋を迎える準備が整いました。

自分のケア~ヨガで心と身体を整える~



家を整えたら、今度は自分自身のメンテナンスです。
1年ほど習慣になっているヨガは、心地よく身体をほぐし、頭も冴えてスッキリさせてくれます。掃除してキレイになった床にヨガマットを敷いて、お香を炊きながら整える、自分のための30分。



暑さが厳しかった今年の夏は、特にエアコン冷えに苦しみました。身体の隅々まで、呼吸と血流を届けるようにケアしていきます。
子ども達がいると集中できないので、夏休み中はお休みしていたヨガ。久々にやってみると、身体も固くなり、ポーズも不安定。
身体は家とは違い、少しケアしたら整うものではありません。ですが、手をかけた分だけこたえてくれるものでもあります。
忙しい日は10分でも時間を確保して、冬を快適に乗り越えられるような温かくしなやかな身体づくりをしていきたいです。

子どものケア~頑張る子ども心に寄り添えるように~

夏休みが明けて久々の幼稚園。楽しみながらも、子ども達は知らず知らずのうちに気を張っているものです。
そんな子ども達とのコミュニケーションの舞台は、いつだって食卓です。



帰宅して開口一番「今日のおやつは?」と聞きに来る我が家の食いしん坊たち。食べながら、楽しそうに今日の出来事を聞かせてくれます。
この日は、帰宅時間に合わせてクッキーを焼いておきました。手軽に作れる基本のプレーン生地で、息子の好きな電車と、娘の好きなお花の形を気持ち多めに型抜きしておきます。買っておいたチョコペンでデコレーションして食べました。
余ったチョコは、最後までちゅ~っと吸い込んで。ガハハと笑いながらアレコレ喋るこの時間は、この後待っている夜家事を頑張るための、私の原動力にもなっています。
食べ終わって早々、「今度は一緒に作りたいな!」と声を揃える子ども達。自然な会話から生まれた、小さな約束。それを楽しみに、お互いに残りの平日頑張ろうと指切りするおやつタイムでした。

新しい季節。ほがらかに、気持ちのいいスタートを



「4月と9月は、身の回りをよく見てね」
これは、我が子が幼稚園に入園した時、私の母に言われた言葉です。
新しい季節に浮つきがちな心と、それに応えたくて無理をしがちな身体。
このふたつのバランスが崩れた時、体調不良などに繋がることが多いのだとか。
育児の先輩である母の知恵であり、親になった自分を戒める言葉でもあります。

とはいえ、秋は新たなスタートや出会いの季節。
半径5メートルの身の回りを整えながら、新たな出会いにワクワクして過ごしたいですね。
夏休みとはまた違う楽しみを、秋にも沢山見つけていきたいです。

顔写真
Profile 佐藤ちえみ
京都在住のフリーライター。京都好きが高じて、家族で京都に移住し4年目。
京都・子育て・暮らしをテーマに執筆活動する傍ら、プライベートでは3歳と5歳を育てる二児の母。

 

一覧ページへ戻る

Shopping informaton

ページトップへ