ライフスタイルにキラリを届けます。インテリアショップキラリオ15,000円以上ご購入で送料無料

  • magazine
  • fb
  • tw
  • instagram

storyイメージ

まずは第一歩。
お花を飾ってみよう。

お家にグリーンのある暮らしは憧れ♪インテリア雑誌などを見ても必ずおしゃれなお家には観葉植物やドライフラワー、お花などが映っています。

実際にお家をおしゃれな空間にするぞ~!と意気込んでもなかなか、一歩が踏み出せない、、、。

「すぐに枯れてしまうんじゃないかな?」
「手入れがめんどくさそう」
「おしゃれにディスプレイできるかな?」

なんて、理由が頭をよぎる。

部屋を彩る季節のお花や植物。
そんなお部屋で過ごすことに幸せを感じる自分だったり、季節や自然を感じる心配りで、一緒に住む家族が喜んでくれたり。

そんなワクワクを想像しながら、是非一歩を踏み出しましょう。
お花 とはいっても、いきなりたくさんのお花や植物に囲まれての生活も難しいもの。そこで、置いているだけでほっとするようなお花を選んで置いてみることにしました。

選んだお花は、ワックスフラワー。ピンク色のワックスフラワーもあるそうですが、私は白色を選びました。
お花 複数本を束ねて、フラワーベースに生けてリビングテーブルに置くだけ。
ワックスフラワーには、白色の小さなお花部分と茶色がかった蕾のコントラストが少しヴィンテージ感のあるリビングにも相性が抜群。

また一本だけを1輪挿しに生け、スツールの上のポンと置くだけでも全然OK。
さりげないディスプレイがお洒落感をアップさせてくれます。
食卓の上に1輪だけでも、置いてあるだけで季節を感じ家族でのお食事が楽しくなりそうですね。
お花 お花 お花の元気を保つ大切なポイント、それは水分補給。お花屋さんから持ち帰ったとき、ほとんどの場合は水分不足の状態だそう。霧吹きで茎や葉を中心にお水を吹きかけてあげましょう。
お花 茎を切るときにもポイントがあることを知りました。お花は茎の切り口から水分を補給します。なので斜めに切ることで、より多くの面積がお水に触れ、吸水率がアップ!

そして切れ味の良い生花バサミを使うことも大切。スパッと切ることで、茎の中にある導管をつぶさずに切ることができます。
お花 今回はグリーンやお花をお家に飾る初心者の私が第一歩を踏み出簡単な取組みをお届けしました。

 

一覧ページへ戻る

Shopping informaton

ページトップへ