ライフスタイルにキラリを届けます。インテリアショップキラリオ15,000円以上ご購入で送料無料

  • magazine
  • fb
  • tw
  • instagram

storyイメージ

‐Web担当からバイヤーを目指して‐

九州大川展示会レポート 前編

Kirarioインテリアの三浦です。
1月11日・12日に日本有数の家具の産地、福岡県の大川市にて街をあげて開催される業者・バイヤー向けの家具・木工・インテリアの展示会、第55回大川家具新春展に参加してきました!
Web担当である私が展示会に参加するようになった理由や参加して感じたことなどを前編・後編の2回に分けてお届けします。





私がキラリオに入社したのは2022年4月。
キラリオマガジンやYoutube、SNSなどのメディア運営、サイトデザインや日々の更新業務などWebに関わる業務を担当しています。
日々の業務を通して日に日に強くなっていったのは、商品や家具についての知識をより深めたい、お客さまをワクワクさせられるようなご提案ができるようになりたいという思いでした。

そんな時、弊社代表の竹中より『バイヤー業務をやってみないか?』と声をかけていただきました。
バイヤーとは、主に取り扱う商品の買い付けや管理を行う職種。
今後の売上に大きく影響する重要な役割のひとつです。
まだ経験の浅い私にできるのだろうか?という不安も一瞬頭によぎりましたが、できるかできないかではなく自分の覚悟の問題。
思い返せば今までの人生においても、やったことがない不安な物事に対しても真っ直ぐ全力で取り組むことで、少しずつ自分のできることを増やしてきました。
もっと自分の力をつけて、お客さまに喜んでいただきたい!と思い、バイヤーのお話をお受けすることにしました。
ここから新米バイヤー三浦の挑戦が始まります!
今回はバイヤーへの第一歩として大川での展示会に参加してきました。







1日目には、大川産業会館にて約140社が参加する大規模な展示会と、お取引のあるメーカー様独自で開催されている展示会に参加しました。

大川産業会館での展示会では、受付で業種ごとに色の違う首掛けの名刺カードが渡されます。
私たちネットショップの名刺カードの色は黄色。
たくさんの人で賑わう展示会場の中、黄色のカードを下げた私たちに声をかけてくださるメーカ様はいらっしゃいませんでした。
実店舗のみが対象で、ネットショップでは取り扱えないというメーカー様がまだまだ多いようです。
私たちキラリオは、ネットショップではありますが実店舗での接客と変わらないレベル、それ以上の情報提供やご提案ができるよう商品ページの作成にこだわりをもっています。
黄色のカードを下げていてもたくさん声をかけていただけるよう、もっと頑張らなくては!と思う出来事でした。







1日目は、様々な特色のあるメーカー様の商品を一度に見ることができ、大変刺激的な1日でした。
普段はついつい自分の好きな雰囲気の家具やインテリアばかりに目がいってしまいますが、意識的にたくさんの商品をみることで自分の中の引き出しが増えれば、今までにはできなかったご提案ができるようになるだろうと感じました。





たくさん見た商品の中でも多く見られたのが、黒色の家具。
海外で流行りだしていることから、日本のメーカー様でも新商品として発売されるところが多いようです。
キラリオでも取り扱いをしたい!と思う商品がありましたので、入荷を楽しみにお待ちいただければ嬉しいです♪

後編では、2日目の様子と2日間の展示会に参加して感じた思い、これから挑戦していきたいことなどをお伝えします。
次回更新をお楽しみに♪

 

一覧ページへ戻る

Shopping informaton

ページトップへ