ライフスタイルにキラリを届けます。インテリアショップキラリオ15,000円以上ご購入で送料無料

  • magazine
  • fb
  • tw
  • instagram

storyイメージ

収納アドバイザーに聞く、リバウンドしない収納術!

家族が自発的に片づけてくれるお部屋づくりとは?

キラリオインテリアの山岡です。

新しい家具を買い揃える度、または新居に引っ越しをする度に「キレイなお部屋をキープするぞ!!」と張り切るのに、結局散らかってしまう・・・。
せっかくキレイに片づけたのにお子さんや旦那さんが協力的でなく、気が付いたら元通り・・・。
そもそも、片づけ方がわからなくてキレイにできない!
今回は、そんな経験のある方にプロのアドバイスをご紹介します!

美しく整理整頓されたお部屋は、気持ちも明るくなって余裕が生まれます。家族の暮らしが一層ハッピーになるワザ、実践してみませんか?


irie life


irie life


今回お話をお伺いしたのは、整理収納アドバイザー1級や整理収納アドバイザー2級認定講師、クリンネスト1級、住宅収納スペシャリストなどなど、数々の資格を有し、大阪・京都・滋賀を中心とした関西圏で活躍されている整理収納アドバイザー山本さやかさん。

ご依頼のあったお家を訪問して実際のお片づけ作業を行うことはもちろん、自宅公開セミナーやワークショップ、整理収納アドバイザー認定講座の開催など幅広く活動されています。

ご自宅を公開されているとのことでしたので、厚かましくもご自宅にお邪魔し、実際の収納テクをのぞき見させていただきながらお話をお伺いしました。


irie life


お部屋の中に入らせていただくと・・・当然ながら、とっってもキレイっっ!!
白を基調としたお部屋ですがモノが全然外に出ていないので、その白さが際立って明るい印象を受けるのと、実際の間取り以上の広さを感じます。

意外なことに、山本さんは元々ズボラな性格なんだとか。
後で片づけようとか、まとめてやろうとするとできなくなるため、すぐに片づけることができる収納プランや、自分がやらなくても家族が勝手に片づけてくれる設計を心がけているそうです。

「うちも、旦那さんが出したものを片付けてくれなくて困ってるんですよー」と愚痴ってみると、「それはどこに片づけていいのかわからないからではないですか?」と。

片づけたと思ったのに翌日にはリバウンド。そうなってしまうのは、「戻る場所」が明確ではないから。
山本さんが目指すのは「リバウンドしないお部屋」。
そのためには「戻る場所」をしっかり決めておくことが大切だそうです。


irie life


ご自宅のリビングにあるチェストの中身を拝見すると、一目見ただけで何があるのかがすぐわかる設計に!
絆創膏やお薬等は、無印良品で購入したクリアケースに種類ごとに収納し、開けた時に何が入っているのかわかるようにラベリングします。
ケースは上下に重ねたりもしますが、上にはよく使う一群小物を配置するのがポイント!

なるほど!これなら子供でも何がどこにあるのかわかりやすいですね!
山本さんには2人の息子さんがおられますが、出したら片づけるというのはあえて教えたりしたことはないんだとか。自発的に戻してくれるので、自分一人が頑張らなくてもキレイがキープされるのです。
「戻る場所」をしっかり決めておくことで、モノの迷子や散らかりが劇的に改善できそうですね!


irie life


山本さんがご依頼を受けてご家庭のお片付けプランを立てる際、もうひとつ心がけていることがあります。
それは、そのご家庭ごとの「動線」。
その家にはその家の動きやすいルートや決まった動きというものがあります。
例えば、子供たちはまずランドセルを放り投げ、手を洗ってからリビングに行き、しばらくテレビを見た後に2階の自分のお部屋へ・・・。だったら、まずランドセルの置き場を動線の中に組み込み、その流れで洗面所にいけるようにするとか。
毎日ポストの中のチラシや郵便物、子供が持ち帰ってきた提出物やご主人の書類といったものを、一旦すべてダイニングテーブルに置いてしまうので、いつもダイニングの上が紙だらけ・・・。だったら、ダイニングテーブルに座りながら、書類たちを片づけれられるように設計する、とか。

誰かが決めた収納術や、そのご家庭にとっては動きづらい動線を強いるような収納場所では、その時はキレイになっても維持することは難しいもの。
確かに、お家のレイアウトや散らかる場所はご家庭ごとにバラバラですもんね。
実際の使い手にあった収納プランを立てることを大切にされているのが伝わるります。


irie life


パソコンにも指定席があります!チェストの中で充電できるようにしてしまえば、外にコードが出てごちゃつくこともありません!


irie life


書類関係は家族ごとにボックスを分けて、ファイルごとに収納。もちろん、誰のボックスかわかるようにしっかりラベリングされています。これなら、自分のボックスの中を探すだけでいいので便利ですよね!


irie life


2階に上がる用の階段にフックが・・・。何のためか伺うと、子供たちのカバンや帽子、ジャケット等の一時避難場所。帰ってすぐに2階の自分の部屋までもって上がるのは面倒だろうから、一時避難。
くつろいだ後についでにもって上がる分には、子供も面倒くさがりません!扉を閉めてしまえばリビングからは見えないので、キレイなお部屋が保たれるというわけです。


irie life


密かに、私が一番感動したポイント!ゴミ袋の収納方法が目からウロコ!こうしたら取り出しやすいし、使いやすいですよね。


irie life


irie life


irie life


中3と小5の男の子のお部屋とは思えません。。。このお部屋も、息子さんと一緒になってどうやったら過ごしやすいかを一緒に考えてプランニングしたそうです。自分で決めたお部屋だから、ちゃんと片づけてくれるようになるんでしょうね。




いかがでしたか?すぐに実践できそうなものもたくさんありましたので、是非、ご家庭でも試してみてください!
これから引っ越しの予定があったり、自分ではなかなかプランニングできない、という方は一度プロにお願いしてみるものひとつですよ!
山本さんのようにリバウンドしないお部屋をコンセプトにされている方なら、毎回プロに片づけにきてもらわなくても、一度仕組みを作ったらキレイがキープされるお部屋を設計してくれますよ♪

HPやブログでも日々情報を発信されていますので、こちらも是非チェックしてみてくださいね!お役立ち情報満載です。

irie life HP:https://irielifekyoto.com/
山本さやかさん ブログ:https://ameblo.jp/irielife57/
 ※10月21日(月) 阪急京都線 東向日駅前センチュリー21すまいるにて「無料お片付け&収納相談会 」も開催されます。
 ご興味のある方はお問い合わせください。
 https://irielifekyoto.com/news/detail/20190920165935/


<irie life>
京都府京都市右京区
電話番号:050-5435-1734
【対応時間】9:00~20:00
※定休日なし

 

一覧ページへ戻る

ページトップへ