ライフスタイルにキラリを届けます。インテリアショップキラリオ15,000円以上ご購入で送料無料

  • magazine
  • fb
  • tw
  • instagram

味噌パワーでイキイキとした毎日を

パンにも合う、味噌ベースのポタージュスープ みそポタ


「一汁三菜」と言われるほど日本の食卓に欠かせない一品、お味噌汁。

言わば日本人のソウルフードのひとつですが、一昔前では毎日どの家庭でも食卓に並んでいるのが当たり前でした。
それが近年食文化の変化とともに移り変わり、当たり前ではなくなってきています。

味噌は「味噌の医者殺し」ということわざがあるほど健康効果の高い食べ物であり、最近では美容効果の高さでも注目を集めています。
そんな味噌パワーに着目し、日本古来から伝わる味噌文化を絶やさないよう、新しいスタイルを提案されているお店をご紹介したいと思います。



地下鉄・京都市役所前駅から徒歩約8分。富小路六角を少し東に進んですぐ北側に、「MISO POTA KYOTO 京都本店」はあります。






2016年3月30日(みんなの味噌の日)にオープンしたみそポタは、味噌汁をベースとしたポタージュスープというまったく新しい「飲む食事」を提供されています。



今回お話をお伺いしたのは、「MISO POTA KYOTO 京都本店」の代表であり女将の床美幸さん。





床さんはMISO POTA KYOTOを始める前、東京で人材サービス会社を経営をされていました。
その中で、求職者や就業中の人に疲れていて元気のない人が増えてきたことが気になり始めます。
中には1週間に1回は体調を崩す人や、風邪をひいてしまう人も。
そして、そういった人の多くが忙しさから偏った食事をしてしまっていたりと、食生活に問題があることに気づきます。

元々人材会社を始めたきっかけは、「仕事って楽しい!と思える人」を増やしたかったからでした。
楽しく仕事をしてもらいたい!楽しく働ける職場を探して提案することで、人生を幸せに暮らしていただきたい!そんな想いがあってスタートさせた事業です。

そこでふと、疑問を抱くようになります。せっかく希望通りの就職先を見つけたとて、肝心の身体が弱っていては全然楽しく働けないではないか・・・。
まずは身体を健康で元気な状態にすることの方が大切なのではないか。



食を通じて人に健康になっていただこう!







思い立った床さんが目を付けたのが、スーパーフードである味噌。

自身の幼少期を振り返ってみると、それこそ毎日毎食、食卓には味噌汁がありました。その頃は健康のことなど考えず、ただ美味しいからおかわりするほど飲んでいたものでしたが、一人暮らしをしているとわざわざ自分の為だけに味噌汁を作ることがなくなり、縁遠くなっていました。
しかし、この味噌こそ日本人の長寿の秘訣なのではないか、と教えてくださる方が不思議と周りに増えていきます。

その不思議なご縁から味噌汁を取り扱うことに決めた床さんは、なぜ現代人が味噌汁離れをしているのか、詳しく調べてみました。

大きな理由は2つ。
1つ目は、食の欧米化が進む中でパン食が増えていったことで、パンに合わない味噌汁は淘汰されていった。
2つ目は、自身がそうであったように、自分一人だけのために出汁をとったり手間のかかる味噌汁を作ることがなくなった。

では、それらの問題をクリアできる新しくて健康に良い味噌汁を作り出そう!
床さんのチャレンジがスタートしました。



パンにも合う味噌汁とは。





様々な具材を取り入れて味噌汁を作ってみましたが、洋風の野菜や具材を使ってみてもどうしても「味噌汁感」が拭えず、限界がありました。

そんな中、たまたま行き着いたのが具材をそのままミキサーでかき混ぜてポタージュスープのような仕上りにすること!

みそポタはミキサーを使って具材をポタージュにすることで、疲れているときでも消化しやすく「健康にいい」スープの完成を実現させたのです。




人気メニューのひとつ、「はじまりの白」。豆腐と白味噌をメインにした誰もが飲みやすく美味しいと感じる一品。優しい味わいに、「自分の身体を大切にしてあげてる~」という実感が湧いてきます。
みそポタージュという言葉に加え、とろみのあるスープが「ポタリ」と落ちる音感にちなんで、「みそポタ」と名づけられたそうです。見た目はポタージュスープなのに、飲むとしっかり味噌の風味を感じることができます。



健康に良く美味しい食材を、それぞれに合ったお味噌を調合してベストマッチさせています。一度試してみたい!と思わせるネーミングも魅力的ですよね。



「人間の身体は体内に取り入れるもので出来ている」





オープンから今年で4年目。
今では取り扱い店舗も増え、オンラインショップでは全国から注文が入るようになったそうです。

お店をオープンさせてから、自分自身も毎日みそポタや味噌料理を作り食べるうちに、身体の変化も実感するようになったと言います。
確かに、床さんの手は水仕事を毎日こなしているとは思えないほどつるつる!お肌にもハリがあるのです!

「人間の身体は体内に取り入れるもので出来ている」
そう床さんは言い切ります。
何を食べるのか、また、シャンプー等直接肌に触れて体内に吸収されるものにどんな成分の物を使用するのかがとても重要なのです。
みそポタで提供しているような、国産や有機野菜を使ったり食品無添加を入れないという点にこだわったものたちを毎日食べ続けることで、健康で元気な身体に生まれ変わっていったそうです。

実際、お店を始めてから一度も風邪さえも引いたことがなく、1日も仕事を休んだことがないと言うから驚きです!



もっともっと、健康で元気な人を増やしていきたい。





毎日をはつらつと過ごし、仕事にも精力的に取り組むことのできる人が世の中に溢れるような社会にしていきたい。
そのために、これからも味噌パワーを広めるための取り組みをしていきたい。
最近では海外でもパワーフードとして味噌が注目されつつあるので、日本だけに留まらず海外の人たちに向けても、発信を増やしていきたい。

床さんのビジョンは広がるばかり。
そのみなぎるやる気も、味噌パワーのなせる業なのかもしれませんね。





いかがでしたか?
自身の食生活も一度見直してみよう・・・と感じた人も多いのではないでしょうか?
まずは気軽に取り入れたいなら、オンラインストアで入手することも可能ですので、是非一度トライしてみてください。

<MISO POTA KYOTO 京都本店>
〒604-8073 
京都市中京区六角通富小路東入 大黒町88番地1階
TEL/FAX 075-754-8630
営業時間 :11:30~18:00 [14:00~15:00 クローズ]
http://misopotakyoto.jp/

<オンラインストア>
https://misopotakyoto.com/jp/



 

一覧ページへ戻る

ページトップへ