ライフスタイルにキラリを届けます。インテリアショップキラリオ15,000円以上ご購入で送料無料

  • magazine
  • fb
  • tw
  • instagram

storyイメージ

旬のお料理1年生 第2回

〜アンチョビポテトサラダ〜

皆さんは普段、旬を意識してお料理されていますか?
旬を取り入れたいと思いつつも、なかなか実践できていないという方も多いのではないでしょうか?

旬を自宅で取り入れられるレシピが知れるコンテンツがあったら良いのに…!から生まれた今回の企画。

京都でカフェ「zozotte plus」を営まれているお料理のプロ、伊藤清美さんに、ご自宅でも簡単に作ることのできる”旬”を取り入れた家庭料理を教えていただきます!

第2回目は今が旬の「じゃがいも」を使ったレシピ『アンチョビポテトサラダ』を教えていただきます。
ぜひ、レシピを見ながらご自宅でも作ってみてくださいね♪

▼その他旬のレシピはこちらから

お料理を教えていただく先生は?



伊藤清美さん。
京都JR山陰本線・花園駅から歩いて約10分の住宅街でカフェ「zozotte plus」を営まれていらっしゃいます。
【ちょっと洒落た家庭料理】をコンセプトに作られている「zozotte plus」さんのお料理は、すべて伊藤さんの手作り。



とっても気さくで明るくて、笑顔が素敵な伊藤さんに、キラリオWebメディアチームの2人が手取り足取りお料理を教えていただきました。

今回の旬の食材は?



今回の旬の食材は「じゃがいも」です。
じゃがいもの主成分はでんぷんで、ビタミンCやビタミンB1も豊富。
じゃがいものビタミンCは、でんぷんに包まれているので、保存時や加熱時に壊れにくいのが特徴です!

じゃがいもが特に美味しい季節は5~7月。
新聞紙にくるんで冷暗所に置いておくと、保存可能な期間が伸びるといわれています。

今回教えていただくお料理は?



「アンチョビポテトサラダ」です。

なんと、伊藤さんが「zozotte plus」で提供されることもあるレシピ!
お客さまからも、「このポテトサラダすっごく美味しいけど、一体何が入ってるの?」と質問がくるほど、人気のレシピを特別に教えていただきました。

材料



【材料(2人分)】 調理時間:約15分
じゃがいも…3個
玉ねぎ…1/4個
アンチョビフィレ…3切れ
赤ワインビネガー(酢でも代用可…小さじ2
砂糖…小さじ1
マヨネーズ…大さじ5
こしょう…適量
パセリ…適量

作り方







①じゃがいもの皮を剥き、適当な大きさに切り、水にさらす。

=Point=
水にさらしておくと、変色を防いだり、アクを抜いたりする効果があります。



②レンジて爪楊枝が通るくらいの柔らかさになるまで、加熱する。



③玉ねぎをみじん切りにする。





④ボウルに、みじん切りにした玉ねぎ、赤ワインビネガー(または酢)、砂糖を加え、玉ねぎに味を染み込ませる。





⑤アンチョビの油をキッチンペーパーで拭き取る。

=Point=
油は、キッチンペーパーをギュッと握り、しっかりと落としましょう。



⑥アンチョビを細かく刻む。







⑦玉ねぎの入ったボウルにチンしたじゃがいもを加え、じゃがいもを潰す。

=Point=
じゃがいもの潰し具合はお好みの加減で♪



⑧マヨネーズを加えて、全体に馴染ませる。





⑨アンチョビを加え、均等に馴染むようよく混ぜる。

=Point=
アンチョビはお塩を入れる感覚で加えます。
味見をしながら、お好みの塩加減に整えてくださいね。





⑩こしょうで味を整えたら完成。



仕上げに刻んだパセリをパラッとかければ、よりお洒落で美味しそうに見えます♪

アンチョビポテトサラダのお味は?



一口食べてびっくり!
具材は玉ねぎとアンチョビだけなのに、いつものポテトサラダとは一味違うお洒落な味が口に広がります。
玉ねぎにはしっかりと味が付いているので、嚙むたびに赤ワインビネガーの香りを楽しむことが出来ます。



アンチョビの味わい深い塩気、赤ワインビネガーの香り豊かな酸味が絶妙で、ペロリとたいらげてしまいました。

「じゃがいものつぶし具合であったり、加えるマヨネーズの量であったり、ポテトサラダひとつとっても、家庭それぞれの味がありますよね。
1回目、2回目、3回目と作っていくうちに段々と自分の味になっていくので、たま~に作ってみてくださいね♪」と伊藤さん。

アンチョビポテトサラダのアレンジ方法♪



今回のレシピは、お酢を使っているため、冷蔵庫で3日ほど持つそうです。
(※新じゃがは水分が多いのでもう少し足が早い可能性があります。)
あえて少し多めに作って、2、3日目はアレンジして頂くのもおすすめなんです!



伊藤さんおすすめのアレンジレシピは、「ポテサラトースト」。
バターやマーガリンを塗った食パンに、ポテサラをうす〜く塗り広げ、その上からマヨネーズを線状にかけ、マヨネーズがこんがりするくらいにトーストしたら完成!
簡単にできるのに、おしゃれなお味のオープンサンドの出来上がりです♪



「普通のポテトサラダには油を切ったツナを和えてから、マヨネーズをかけてトーストしたり、2日目のカレーを同じようにトーストしたりするのも美味しいよ」と教えていただきました!
他にも、コロッケにするのも、普段とは違うおしゃれな洋風コロッケになるのでおすすめです。

私も早速、家でアレンジレシピも作ってみたのですが、どちらもアンチョビポテトサラダの良さが生かされつつも、また別の美味しさを味わうことができ、大満足でした!


いかがでしたか?
簡単、お手軽に作れるのに、いつもとは違うおしゃれな味わいを楽しめる伊藤さんの「アンチョビポテトサラダ」。
多めに作って、アレンジすれば、2度、3度と楽しめるのも、忙しいときにもとっても嬉しいですよね。
一度作れば、家族全員がハマって、お家で定番のメニューになるかも!?
ぜひ、作ってみてくださいね♪

次回は旬の”ゴーヤ”を使った、簡単にできて、さっぱりとした気分を味わえるレシピをご紹介します。
ぜひ、お楽しみに♪


伊藤さん顔写真

旬のお料理1年生 担任

伊藤清美さん

京都JR山陰本線・花園駅から歩いて約10分の住宅街でカフェ「zozotte plus」を営まれています。
【ちょっと洒落た家庭料理】をコンセプトに作られている「zozotte plus」さんのお料理は、すべて伊藤さんの手作り。
京都へ訪れた際には、ぜひお店を訪れてみてくださいね♪


▽zozotte plus
〒616-8101 京都府京都市右京区太秦和泉式部町13−19
電話:075-861-3805
営業日:水 木 金 土 の11時半〜15時ランチ営業
※夜は金曜日のみバル営業
Instagram:https://www.instagram.com/kiyozozo/?hl=ja

▼その他旬のレシピはこちらから


 

一覧ページへ戻る

Shopping informaton

ページトップへ