ライフスタイルにキラリを届けます。インテリアショップキラリオ15,000円以上ご購入で送料無料

  • magazine
  • fb
  • tw
  • instagram

storyイメージ

旬のお料理1年生 第5回

~夏野菜と豆腐のサラダ~

ご自宅でも簡単に作ることのできる”旬”を取り入れた家庭料理を学ぶ企画第5回目。
今回も、京都でカフェ「zozotte plus」を営まれているお料理のプロ、伊藤清美さんに旬のレシピを教えていただきます。







第5回目は、今が旬の「夏野菜」を使った『夏野菜と豆腐のサラダ』を教わりました。
たっぷりの野菜と様々な食感が楽しめる満足度の高いレシピです。
ぜひ、レシピを見ながら、ご自宅でも作ってみてくださいね♪

▼その他旬のレシピはこちらから

今回の旬の食材は?

今回の旬の食材はトマト、なす、きゅうり、みょうがです。
それぞれの食材にはどんな特徴があるのでしょうか……。



トマトは、ヨーロッパでは「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるほど、栄養たっぷり。
赤い色はリコピンという成分で、リコピンには強い抗酸化作用があり、老化防止や、ガンや動脈硬化を予防する効果が高いと言われています。
そんなトマトの旬は、6月~9月。
トマトのお尻部分から放射状に現れる線がくっきりと現れているのが、甘くて美味しいトマトの特徴です。



きゅうりは、成分の約95%が水分で、ビタミンCやカリウムが含まれています。
カリウムには利尿作用があり、むくみやだるさの解消に効果的です。
きゅうりが特に美味しい季節は、5月~8月。
イボが尖っているものほど新鮮で美味しいと言われていますが、最近では品種改良でイボがないものも増えてきています。
えぐみが気になる場合は、少し塩を振ったまな板の上できゅうりを転がしたり(板ずり)、ヘタを切って、切り口をこすり合わせると、えぐみが取れますよ♪



みょうがに含まれる香り成分アルファピネンには、食欲増進、消化促進、血行促進、発汗作用といった効果があり、夏バテにうってつけの食材です。
みょうがが美味しい季節は6月~8月(夏みょうが)と、8月~10月(秋みょうが)。
傷がなく、中身がしっかりと締まって見えるものが、美味しいみょうがの特徴です。

※なすについては第4回「茄子と豚肉の甘辛丼ぶり」で触れています。

材料



【材料(3~4人分)】 調理時間:約10分
なす…1本
きゅうり…1本
玉ねぎ…1/4
みょうが…4個
トマト…1個
フリルレタス…適量 ※水菜やベビーリーフなどお好きな葉野菜でOK!
豆腐(絹)…1丁
油揚げ…1枚
アーモンド…10粒
くるみ…4粒
食べるラー油…適量 ※無くても美味しく召し上がれますが、かけるとより、様々な味と食感を楽しめます

★ドレッシング
砂糖…大さじ2
醤油…大さじ2
酢…大さじ1  ※酸っぱいのがお好きな方は少し足すのがおすすめです♪
ごま油…大さじ1
すりごま…小さじ1

作り方

▼下処理



①油揚げの油分をキッチンペーパーで抑える



②豆腐を水切りしておく







❶なすを5mm程度の輪切りにする







❷油を引いたフライパンで、油揚げとなすを焼き目がこんがりとつくまで焼く





❸アーモンドとくるみを粗みじん切りにする





❹きゅうりを千切りにする





❺玉ねぎを薄切りにする

=Point=
生で食べるため、辛いたまねぎが苦手な方は、水にさらしておくと辛味が抜けますよ。





❻みょうがを千切りにする



➐トマトをざく切りにする





❽油揚げを横半分に切った後、5mm程度の千切りにする











❾ドレッシングの材料(★)を合わせて、よく混ぜる





❿豆腐をさいの目に切る















⓫皿に豆腐を盛り、切った野菜を盛り付けていく

=Point=
盛り付けの順番に決まりはありません。
感性の赴くまま、盛り付けていきましょう♪

今回は、ドレッシングの味が染みるよう、豆腐がすべて一番下になるように盛り付けましたが、少し残しておいて上に散らばめるのも、彩り豊かで綺麗ですよ。





⓬食べるラー油(お家にあれば)と粗みじんにしたアーモンドとくるみを全体に散らす

=Point=
食べるラー油は、無くても味は決まりますが、かけるとより様々な食感と味を楽しむことができます。





⓭ドレッシングを回しかけたら完成です!

夏野菜と豆腐のサラダのお味は?



サクッとしたお揚げに、ザクザクのナッツ。完熟ジューシーなトマトに、油のじゅわっと染み込んだなす。パリパリきゅうりに、サッパリみょうがに、シャキシャキ玉ねぎに、しっとりとしたお豆腐。
一皿でそれぞれ違う食感を楽しめる、満足度の高いサラダです!



また、ドレッシングの酸味と甘辛のバランスが絶妙で、ごま油も入っていて、食欲がとてもそそられました。
少し多めにドレッシングを作っておいて、毎日野菜にかけて食べたいくらい絶品のドレッシングですよ!



「今回は、たんぱく質として油あげと豆腐を選んだけれど、豚しゃぶや焼きしゃぶに変えてアレンジしてみるのも、とっても美味しいですよ」と伊藤さん。

一度にたくさんの野菜が摂れて、様々な味と食感が楽しめるのはとても嬉しいですよね♪
しかも、お揚げと茄子をこんがりと焼いたら、あとは材料を切って盛り付けるだけ。 簡単に出来るのも嬉しいポイントです。

ドレッシングの味付けもしっかりとしていて、たくさんの食感と味がミックスされるので、お子様の苦手な野菜が入っていても、もしかしたら気付かずに食べてくれるかもしれません!

サラダですが、メインのおかずに負けないくらい、味もボリュームも大満足の逸品です。
ぜひ、お家でも作ってみてくださいね♪

次回は、旬の"ズッキーニ"を使ったレシピを教えていただきます。
お楽しみに♪

伊藤さん顔写真

旬のお料理1年生 担任

伊藤清美さん

京都JR山陰本線・花園駅から歩いて約10分の住宅街でカフェ「zozotte plus」を営まれています。
【ちょっと洒落た家庭料理】をコンセプトに作られている「zozotte plus」さんのお料理は、すべて伊藤さんの手作り。
京都へ訪れた際には、ぜひお店を訪れてみてくださいね♪


▽zozotte plus
〒616-8101 京都府京都市右京区太秦和泉式部町13−19
電話:075-861-3805
営業日:水・木・金・土の11時半〜15時ランチ営業
※夜は金曜日のみバル営業
※詳しい営業につきましてはInstagramをご確認ください
Instagram:https://www.instagram.com/kiyozozo/?hl=ja

▼その他旬のレシピはこちらから


 

一覧ページへ戻る

Shopping informaton

ページトップへ